Robert Sinskey Vineyards

ロバート・シンスキー・ヴィンヤーズ

オーナー:Rob Sinskey
醸造家:Jeff Virnig

Robert Sinskey Vineyardsの葡萄園

ナパ・ヴァレーの自然派ワインの先駆者

著名な眼科外科医として活躍したロバート・シンスキー氏が、1988年シルバラード・トレイルに設立。現在2代目のロブ氏が引き継いでから、バイオダイナミック農法に着手しました。

ナパ・ヴァレーとソノマ・ヴァレーに総面積約60ヘクタールの畑を所有、現在の総生産量は年産25,000~30,000ケースです。畑はすべて有機栽培で、取得が難しいと言われる有機農法認証「DEMETER」とカリフォルニア州の有機認証「CCOF」も取得しました。シンスキー氏が特に愛着を感じているのがソノマ・コーストの4つの畑から収穫したピノ・ノワールで、美しい酸とピュアな果実味が特徴です。

妻のマリアさんが著名な料理研究家ということもあり、目指すのは「エコ・フレンドリーな方法で造る、食事と合うワイン」。その思いは見事にワインに反映され、米国のフード&ワイン専門誌『デイリー・ミールズ』が2015年に発表した「全米が選ぶ101の優秀ワイナリー」でベスト10に選出されました。

ロバート・シンスキー・ヴィンヤーズのオーナー
Robert Sinskey Vineyardsの葡萄畑
Robert Sinskey Vineyardsの葡萄園
Robert Sinskey Vineyards

2014 Four Vineyards Pinot Noir

フォー・ヴィンヤーズ・ピノ・ノワール

冷涼なカーネロスのナパ・ヴァレー側にある4つの単一畑の最高の果実のみで造られるのがこのワイン。それぞれの畑はマイクロ・クライメイト(微小気候)の特徴を持っており、土壌は粘土質と火山質。ブドウはその中の23区域から厳選しています。チェリーやラズベリー、クランベリーなど赤いフルーツの香りと、シダや土などのアーシーな香りが複雑に溶け合い、豊かな果実のフレーバーが溢れ出します。明るく清らかな酸となめらかなタンニンとのバランスも素晴らしく、ピノ・ノワールのナチュラルな美しさが際立ちます。エレガントで奥深い味わいです。

品種 ピノ・ノワール 100%
熟成 12か月間フレンチオーク樽にて熟成(新樽比率 30%)
AVA ロス・カーネロス
生産数 未公表
2014 Four Vineyards Pinot Noir

2012 Marcien Proprietary Red

マルシアン・プロプライエタリー・レッド

「マルシアン」、フランス語で「火星から」と名づけられたプレステージ・ラインが「マルシアン・プロプライエタリー・レッド」。カベルネ・ソーヴィニヨンを主体としたボルドースタイルのブレンドで、光沢のある深いパープルの色合いと上品な飲み口が印象的です。干し草やプラム、セージやフェンネルなどハーブの香りとベリーの味わい、カカオとヴァニラのニュアンスも感じられます。こなれたタンニンが心地よく、酸とのバランスもパーフェクト。ブドウはすべてバイオダイナミック農法で栽培され、CCOFのオーガニック認証を受けています。

品種 メルロー
カベルネ・フラン
カベルネ・ソーヴィニヨン
熟成 24か月間フレンチオーク樽にて熟成(新樽比率 35%)。3年以上の瓶熟成。
AVA ロス・カーネロス
生産数 726ケース
2012 Marcien Proprietary Red

その他のWINERY