長いトンネルを抜けると雪国であった

タイトルは、有名な川端康成の小説冒頭の文章です。とあるサラリーマンがこの文章を基に例え、「しかしこの長いトンネルを抜ける前に落とし穴があったり、鉄砲水が出たりと、トンネルを抜けても美しい雪国ではなかった・・・・」と熾烈な現役時代を振り返り、ぼそっとつぶやいた姿が今でも心にに残っております。つまり「事前に自分が持っていたイメージと実際は違った」と言うことはワインの世界にも起こる事なのです。

ワインの違いを楽しむ

同じブドウ品種でも味や香りなど他の違いがあるということは、国や地域の環境条件などが異なると起こりえます。それはブドウの育った土壌や気候の違い、そして作り手の個性(醸造方法など)がそこに加わるからなのです。

ずいぶん前ですが、UCデイヴィス校のウインクラー博士がブドウの生育上、最も大事な要素は“温度”であるという発想から、世界の産地を積算温度(4月1日~10月31日までを測定)により五つの地域に分類しました。日本の甲府なども入っております。つまり、日本で醸造された国産のシャルドネが、仏ブルゴーニュのシャブリ(キメリジャン地層で育った)とは違う味、香りなどを持つということは当然起こりうることなのです。そして、先の説明を読むとお分かりの様に、自分が事前に持っていたシャルドネ種のイメージとの差があるのは当たり前なのです。だからと言って、一概に異なるから品質が劣るワインだとも言えないのです。それが個性なのですから。

おためしセットのご紹介

「入会前にステラのワインを体験したい」
そんなご要望にお応えするため
各プランでお届けするワインの品質を十分に堪能いただける銘柄を3本ご用意しました

ご購入から1ヵ月以内にステラへご入会いただくと
初月の会費を無料といたします

Standard

おためし3本セット

10名限定

名門ワイナリーのプレミアムワインからバラエティに富んだブドウ品種でお届けします。

33,000 円(税込)

Premium

おためし3本セット

10名限定

カベルネ・ソーヴィニヨンを中心に、希少価値の高い第一級品をお届けします。
 

66,000 円(税込)

ワインとの一期一会をお楽しみ頂きたいという想いから、ワインの銘柄は事前に公開していません。
※ 本キャンペーンはお一人様1回のご利用に限らせていただきます。

関連記事

COLUMN

すべて見る